子供の歯を守る「つるぴはクラブ」とは?

お子様が嫌いな「むし歯の治療」をしない方法

多くのお子様は病院が苦手で、白衣を見るだけで嫌がりますよね。
特に歯科医院は苦手なお子様が多いようです。

できたら、虫歯の治療は嫌ですよね。

ただ、嫌だからと行って乳歯のむし歯を放っておくと、今後生えてくる永久歯の健康にも大きな影響を及ぼしてしまいます


そこで、嫌なむし歯の治療をしないための、いい方法があります。
それは・・・


むし歯を作らないことです。

「何をそんなに当たり前のことを!」と思うかもしれませんが、この「むし歯を作らない」いう考えをお母さんが持っていることが、とても大切なことなのです。

では、むし歯を作らないためにはどうしたらいいのでしょうか。

むし歯を作らないために

お子様がむし歯にならないためには、下記の3つがとても重要です。

特に、多くのお母さんが軽視しがちなのが③の定期メンテナンスです。
実は、一番大切なのが、この定期的に予防に通うことなのです。

楽しく通える歯科医院へ!

お子様が喜ん通える歯科医院でないと、通わなくなってしまうことで、結局はむし歯を作ることになってしまいます。

そこで、お子様が喜んで通える、わくわく楽しい歯科医院となるために、当院ではお子様の予防歯科プログラムとして、『つるぴはクラブ』を発足しました。

小学6年生までのお子様であれば、誰でも入会することができ、既に会員数は500人以上となっています。もちろん、入会金や年会費は一切かかりません。

つるぴはクラブに入会すると下記のような特典があります。

・お楽しみポイントカード
・お口の成長が分かる、『デンタルノート』をプレゼント!
・フッ素の塗布が半額!
わくわくイベントご招待!
・全てのデンタルグッズが10%オフ!

などなどの、特典がいっぱいです。
会員になっている多くのお子様達は、むし歯の治療ではなくて、予防のためだけに歯科医院に通っていただいております。また、虫歯の治療をするにしても、最小限の治療で済ませることができています。

お子様の歯の健康を守りたいという想いをお持ちなら、ぜひ当院のキッズクラブにご入会ください!

つるぴはクラブのブログはこちら

無料メール相談

無料託児サービス

ご案内

医院案内

医院案内

取材履歴

pagetop